引越しサービスカテゴリの記事一覧

引越し業者のおもしろサービスいろいろ

引越し業者のサービスも多種多様になっています。今回は、おもしろいサービスを行っているところについて調べてみました。


まずは、敷金にまつわるサービスです。敷金は借主が大家さんに入居時に預けておくお金で、家賃の滞納や故意に傷つけてしまったとき以外は5年で70〜80%、10年では90%の変換率があるのだそうです。でも、実際はそんなに返ってくることはほとんどないのだとか。そこで、ハート引越しセンターでは、退去時に引越しの作業員が立会人となって、畳の汚れ具合や壁紙の汚れ、水周りの汚れなど10項目以上にわたって調査し、チェックリストを作って、専門家が敷金が適正か判断し、返還交渉をサポートするというサービスを行っているそうです。さらに、転居先が賃貸住宅の場合、次回の引越し時に使用するデータとして入居時に畳や壁など新品であるか、目だった傷や汚れがないかどうかチェックしてくれるのだとか。敷金に泣いている人にとっては嬉しいサービスですね。


他にも日本通運の「えころじこんぽ」では反復素材を使った引越しサービスで、引越し後も梱包資材を引き取ってもらえるので、面倒なダンボールの片づけが必要ないというものです。ミニ引越しサービスセンターの「お部屋掃除無料」では荷出し後の部屋の掃除を無料で行ってくれます。アート引越しセンターの「アートのプロセブン」では、引越しの際に家具の下などに耐震粘着マットを無料で設置してくれます。ハート引越しセンターでは、同じく耐震のために天井との隙間にぴったりはまる家具を有料でオーダーメイドで作ってくれます。エキスパート引越しセンターでは盗聴器が仕掛けてないか無料で調査してくれます。マミー引越しセンターでは引越し時に不要になった家具を買い取ってくれます。アート引越しセンターでは60歳以上のシニア世代のために「暮らしの税理士」と呼ばれる人が相談にもとづいて不用品の整理や模様替え、インテリアの相談に乗ってくれるそうです。


値段だけではなく、自分の必要としているサービス、かゆいところに手の届くサービスを行っているところを選ぶというのも、気持ちいい引越しができるのではないかと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。